#015『泉佐野市 外壁リペア工事』

前回投稿の施工事例60『泉佐野市 外壁塗装・屋根塗装』で

お伝えしきれなかった【リペア‐repair】について投稿したいと思います!!

本当にすごい技術なので、少しでも伝わればいいなぁ😊

そして、

すごい技術を持ったリペア職人がKhome’sにはいます!!

これからはリペアにも注目してみて下さい🤭

 

『リペア(repair)』とは?

修理・補修・修繕・回復、現状を取り戻すことを意味します。

『修理しながら長く大事に使う』という事です!

 

住宅業界で使われるリペアとは、キズや劣化のある箇所を補修するという意味です。

例えば、

ドアや壁のちょっとしたペンキ剥がれ、フローリングの小さなキズを

分からなくなる程度に修繕・補修する事が当てはまります。

(車についたキズを補修するのもリペアと呼びます。)

 

住宅業界ではリペアをリフォームやリノベーションと同じ意味で使われることもあります。

 

リペア・リフォーム・リノベーションの違い

 

<リペア>

キズや破損箇所を交換せず、塗装などで表面を補修・修繕したりする

<リフォーム>

劣化部分を取り外して交換したり、改装して原状回復させたりする

増築することもリフォームと呼びます。

<リノベーション>

状態や設備を元の状態よりも改善する工事

中古物件を購入し、改装することもリノベーションと呼びます。

 

リペアは地球環境に優しく、工期が短くて費用を抑えることが出来ます。

 

ただし、

破損している箇所の交換が必要な場合は対応が難しいのです。

老朽化によって大きく破損していたり、使い続けるには危険があると判断された場合

状態によってはリペアが行えないこともあります。

 

まずは、リペア対応が可能かどうか診断してもらいましょう!

 

今回、リペア対応可能となりましたご自宅の外壁と雨戸サッシ塗装のご紹介です。

外壁塗装前に補修作業をし、補修後に外壁塗装をしました!

 

<before・after①>

外壁の一部が破損してしまっています💦

雨水が直接入る恐れあり! 危険信号発令中です!!

破損部分の修復作業スタートです。

施工後は何もなかったかのように元通り✨

 

<before・after②>

目地部分から大きく入った亀裂(=クラック)

目地のコーキングも痩せていて、こちらも危険信号です!!

<before・after③④>

お客様ご自身で補修されていたのでしょうか?

補修の形跡あり!

こちらもしっかりリペア対応致しました。

<before・after⑤>

ご自宅の顔である玄関先に大きく入ったクラック(=ひび割れ)

コーキングにもひび割れ発生!

見て見ぬふりはできませんよね?

早めの対策でお家寿命を守りましょう!!

<after>

外壁塗装後の写真です!

大きくクラック(=ひび割れ)の入った箇所がどこだったかわかりますか?

何もなかったかのような仕上がりにお客様にも満足して頂けました😆

<雨戸サッシ塗装>

黒くツヤが出て新品かのような仕上がりになりました。

色々な条件はありますが、破損個所が大きくなければリペア対応可能です。

部分交換をするよりも費用が抑えられ、大掛かりな工事にはならないですし

ゴミが出ない分ゴミ捨てにかかる費用もゴミもなし🤩

 

Khome’sには経験豊富で実績あるリペア職人がいます。

家はどうかな?っと思ったら、まずはご相談くださいね!

_________________________
塗装リノベーション専門店 『Khome’s』ケーホームズ

★泉佐野駅前店★
〒598-0007
大阪府泉佐野市上町3丁目9-28

★泉佐野ショールーム★
〒598-0062
大阪府泉佐野市下瓦屋2丁目1-32

★東大阪店★
〒577-0833
大阪府東大阪市柏田東町12-25

TEL:0120-467-393
(受付時間 平日9:00〜19:00)

お問い合わせページよりメールやLINEでお友達に追加してお気軽に連絡下さい。

_________________________

★Instagram⇒khomes.official

★Youtube⇒https://youtu.be/HnpvpceAbCQ

 

🐢泉佐野市の外壁塗装といえばKhome’s

🐢貝塚市の外壁塗装といえばKhome’s

🐢泉南市の外壁塗装といえばKhome’s

🐢熊取町の外壁塗装といえばKhome’s

🐢岸和田市の外壁塗装屋といえばKhome’s

🐢泉州の外壁塗装といえばKhome’s