施工事例53『屋根漆喰工事』

漆喰(しっくい)の歴史は

5000年以上も前から様々な建築物に使用されています。

日本の伝統的な家屋の壁やお城などにも利用されています。

 

屋根の漆喰は

屋根の棟(むね)と瓦(かわら)の間の隙間を埋めてあり

瓦の下にある屋根の葺き土(ふきつち)を雨風から守る役割をしています。

瓦と瓦を接着させる目的で漆喰が塗られています。

<before・after>

施工前の漆喰部分が痩せて

ボロボロになってるのがわかりますか?

意外と知らない!?瓦と漆喰の寿命の違い

屋根瓦に使われる瓦の耐用年数は50年〜60年と長いものが多いですが

屋根の漆喰の寿命は瓦よりも短く20年前後

表面が朽ちてきたり剥がれてきたりするのが一般的なんです。

 

漆喰は、消石灰を主とした材料のため

瓦と違って耐用年数が短く、以下のような要因で劣化していきます。

  • 雨風にさらされると朽ちてくる
  • 直射日光や寒暖の差による劣化
  • 時間と共に漆喰が痩せてくる

屋根瓦全体の耐用年数は長いのに

漆喰部分の劣化は20年前後で出てくる。

見過ごされてしまうことが多い漆喰のダメージ💦

家の下から屋根を見上げても

漆喰部分の劣化は気付きにくいこともあり

剥がれた漆喰部分から

瓦の下の葺き土(ふきつち)が雨水に浸食されている!!!

な~んてことも多々あります。

 

そうです…

気付いた時には棟(むね)全体がダメージを受けている💦

ってケースが多いので漆喰の劣化状況を見ながら

必要なタイミングで漆喰のお手入れを行ってくださいね。

 

_________________________
塗装リノベーション専門店 『Khome’s』ケーホームズ

★泉佐野駅前店★
〒598-0007
大阪府泉佐野市上町3丁目9-28

★泉佐野ショールーム★
〒598-0062
大阪府泉佐野市下瓦屋2丁目1-32

★東大阪店★
〒577-0833
大阪府東大阪市柏田東町12-25

TEL:0120-467-393
(受付時間 平日9:00〜19:00)

お問い合わせページよりメールやLINEでお友達に追加してお気軽に連絡下さい。

_________________________

★Instagram⇒khomes.official

★Youtube⇒https://youtu.be/HnpvpceAbCQ

 

🐢泉佐野市の外壁塗装といえばKhome’s

🐢貝塚市の外壁塗装といえばKhome’s

🐢泉南市の外壁塗装といえばKhome’s

🐢熊取町の外壁塗装といえばKhome’s

🐢岸和田市の外壁塗装屋といえばKhome’s

🐢泉州の外壁塗装といえばKhome’s